BLOG

withコロナに酪農はどう立ち向かう?

新型コロナウイルスの出現により、様々な仕事の形が一変しています。

酪農もその例には漏れません。

現在、GYNは元々のITノウハウを活かして酪農家様方を後ろから支援する態勢を作っています。

クラスターを発生させず、人も牛も安全な酪農経営を、このコロナ時代にどう追求していくか?

150年以上の歴史を持つ北海道酪農の在り方もまた、さらなるブラッシュアップを求められています。

関連記事

PAGE TOP