COMPANY

代表者挨拶

私達は皆、北海道で生まれ、北海道で育ちました。

北海道は豊かな自然に恵まれ農業、漁業といった1次産業が栄え、北海道ブランドとして世界から注目を集めています。

生まれ育った北海道に根付いた事業をしたいとの想いから、この会社を立ち上げました。

北海道の魅力、経済の根幹にあるべきもの。

それはひとえに一次産業のチカラだと考えております。しかし、昨今では離農問題や後継者の不在、人手不足など、慢性的な問題を多く抱えております。

そういった現実問題に目を向け、少しでも私達が北海道の価値創造に事業を通して貢献していく。どうすれば、現状の問題点を打開できるのか、どのように一次産業を経営していけば今よりもより良くすることができるのか。

北海道の未来を見据え、その経済発展の一助になるような事業に成長させていきたいと思っております。

株式会社 GYN holdings

なまらバリュークリエーション
GYNが実行する未来への価値創造

  1. 新時代型農業経済合理化を進め、収益力向上、日本の食を守る
  2. 「働きたくなる北海道」に雇用環境を安定させ、人を集める、経済の活力を取り戻す
  3. 都市部と地域社会の融和地域経済を盛り上げ、都市部にこだわらなくても良い北海道に
  4. CSV経営の考え方人にも環境にも動物にも優しく、マクロ視点から真の意味での長期目線経営を
  5. 評価経済の実践次の未来を共に歩める、価値を与え合う関係の輪を広げていく

5つのバリュー

  • 逆算

    inversion

    GOALを見据え
    そのために何が
    足りないか考える

  • 迅速

    speedily

    ただ早いだけでは
    なく、目標に向かって
    結果を残す

  • 工夫

    devise

    創意工夫を常に
    意識しより良い方法を
    模索する

  • 協力

    collaboration

    情報や課題を共有し
    連携しあって
    仕事を進める

  • 責任

    responsibility

    行動に責任を持ち
    結果を追求し
    続ける

GYNホールディングスの宝は素晴らしいプラットフォームです。

「当たり前のことを、当たり前にやっていこう」を起業のテーマに、大切にすべきことを話し合った時、最初に出てきた答えは「人の輪」でした。

そして弊社の理念は、以下の通り、良い企業同士の 連携を含めること。

現在、弊社では各メンバーの前業種のノウハウを活かし、不動産、人材紹介、ウエブ事業、それらを複合させた第一次産業支援を行なっておりますが、 協力企業との一貫体制・・・・・・・

金融、不動産、投資、M&A、会計、スタートアップなど、あらゆる経営に関する局面に対 応出来るようになっております。

※Wantedlyのサイトから引用しています。

株式会社GYNホールディングス

http://gyn.jp

会社概要

会社名
株式会社GYNホールディングス
住所
〒060-0004 北海道札幌市中央区北4条西18丁目7
設立日
2019年06月25日
資本金
990万円
代表取締役
斎藤 直也
従業員数
7名
事業内容

酪農家支援
~成長スキーム立案、IT導入、人材斡旋

動画コンテンツ&広告事業
〜当社提携インフルエンサー/YouTube等を使った情報配信、企業マーケティング支援

不動産事業
〜離農農地売買、土地再運用についてのアドバイス、その他売買

コーポレート・ガバナンスの基本的な考え方

当社は、社会価値の継続的な創出と企業価値の最大化をはかるためには、コーポレート・ガバナンスの強化が重要であると認識しており、次の事項を基本方針としてその実現に努めています。

  • 経営の透明性と健全性の確保
  • スピードある意思決定と事業遂行の実現
  • アカウンタビリティ(説明責任)の明確化
  • 迅速かつ適切で公平な情報開示

ESG 環境(Environment)、社会(Social)、ガバナンス(Governance)や国策「攻める投資」を基準とし。

PAGE TOP